いちばん楽なアマルフィへの行き方!ナポリ、カプリ島、ソレントにも

3歳と1歳児を連れて、アマルフィに行ってきました!
「子連れでアマルフィ」と聞くと、ちょっとびっくりしますよね?
ですが、行き方を選びさえすれば、子どももご機嫌で一緒に行くことが可能なんです!

そこで、子連れでもアマルフィに行けるとっておきでラクチンな行き方をご紹介します。
もちろん、子連れ関係なくおすすめの行き方なので、アマルフィへの旅行を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

そもそもアマルフィってどこ?

アマルフィ

アマルフィ海岸(アマルフィコースト)とは、ナポリの南東に位置する、サレルノ湾に面した海岸です。
「世界で一番美しい海岸線」と呼ばれ、世界中の人が集まるリゾート地でもあります。
アマルフィ海岸に沿っていくつかの街が点在しており、中心のアマルフィはじめ、ポタジーノ、マイオーリ、ラヴェッロなどが有名です。

ナポリからアマルフィへの行き方

アマルフィへ行くには船で行くか、車で行くかの2つしかありません。ナポリから出ている船やバスに乗る、もしくはタクシーやレンタカーで向かうという手もあります。

アマルフィ海岸といえば、断崖絶壁に建つカラフルな建物も見所の一つ。まずは車で向かうことを検討する人が多いのではないでしょうか。

圧倒的に船がおすすめな理由

バスだとナポリからアマルフィまで2時間以上かかります。しかも道はくねくねとした曲がり道。シートは快適とは言えません。しかも渋滞も多く、狭い道でバス同士がすれ違うのは生きた心地がしないでしょう。

子連れでバスは絶対におすすめしない

まずはアマルフィに行き、そこを基点に周辺の街にバスで足を伸ばすことをおすすめします。

アマルフィまで行ってしまえば、近くの街までバスで30分程度。これぐらいの時間であれば子どもも楽しくバスに乗っていてくれるでしょう。

ナポリ〜アマルフィではなく、ソレントを挟む!

とはいえ、ナポリーアマルフィ間をただ船で往復するのもなんだか味気ないですよね。

そこでおすすめなのが、アマルフィ海岸の入り口ソレントまでナポリから電車で向かいそこからバスに乗ること! もしくはナポリ・カポディキーノ国際空港からソレント行きのバスに乗ってもいいでしょう。

ナポリは駅の周辺から治安がちょっと悪め。アマルフィ行きの船が出ているエリアは静かですが、そこまで重いトランクと子どもを連れて行くのはちょっと大変です。ナポリ観光はアマルフィの後に回しましょう!

アマルフィの入り口、ソレント

ソレント

[Brenda Kean] © 123RF.com

地球の歩き方含め、どのガイドブックでもそれほど取り上げられていないソレントですが、ナポリよりはるかに綺麗で雰囲気のいい素晴らしい街です(笑)。子連れで入れるかはお店次第ですが、美味しいレストランもたくさんありますよ!(ミシュラン星付きのお店も)

また、街の中心部から市内を回る可愛い観光バスも出ているので、ぜひ乗ってみて下さいね。子ども大喜びのはず!

ただし、アマルフィ行きの船の本数は少ないので、必ずソレントで1泊してからアマルフィに向かう日程を組んでください。

アマルフィを中心に周辺の町を巡ろう!

アマルフィに着いたらアマルフィを中心に周辺の町を巡ってみましょう。意外とアマルフィの街だけだと、半日もあればだいたい観光できてしまいます。

先にご紹介したポジターノは高級リゾート地として有名ですし、私のおすすめは天空の町•ラヴェッロ!

ラヴェッロ1
ラヴェッロ2

天空の町だなんて、とても素敵じゃありませんか? 他にも野外コンサートや陶器でも有名な町です。日本への配送もしてくれるので、一目惚れがあれば思い切って買ってしまうのもありかも?

有名な陶器のお店

一番有名なお店。残念ながら店内の撮影はNGでした!

周辺の町に向かうためのバスのチケットは「タバッキ」と呼ばれる売店で購入ができます。バスに乗る場合は少なくとも往復分のチケットは買うようにしてください。 降りたバス停ではタバッキがない場所もしばしば……ご注意を。

帰りにカプリ島に立ち寄るのもいい

アマルフィからナポリまで直行で向かう船もありますが、カプリ島行きの船もあり、カプリ島を経由してナポリに向かうことも可能です。たっぷり時間がある方は足を伸ばしてもいいかもしれませんね。

子連れでアマルフィなんて夢のまた夢……!
と思う人も多いと思います。ですが、行き方を選べば子連れでも問題なし! というのが行った私の感想です。
機会があればぜひチャレンジしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です