旅先で手紙を送ろう! 英語での住所の書き方

旅先では美しい景色のポストカードや外国らしい可愛らしいものをたくさん目にすると思います。「おじいちゃん、おばあちゃんに送ろうかな? 仲良しの友達に送っても面白いかな?」そう思った時、知らないと困るのが住所の書き方です。

日本と海外とでは住所の書き方が異なります。ローマ字を知っていれば誰でも書ける簡単なものですが、ルールを知らなければとっさに書くことはできません。

また、ネット上で海外からネット上で海外の航空会社から航空券を購入する時、お店で買った物を直接に日本に配送する時なども英語で住所を入力&記載する必要があります。知っていれば何かと役立つ住所の書き方を改めて確認してみましょう!

基本は逆から書く

日本語で住所を書く時、東京都や京都府など大きい範囲からマンション名などの小さい範囲に向かって書きますが、英語表記の場合は小さい範囲から大きい範囲に向かって書きます。つまり、英語表記は日本語表記と逆になります。

具体的に例をあげてみましょう。

〒174-0071
東京都板橋区常盤台3丁目24トキワ荘123号室
手塚オサム

逆だと考えると

123tokiwasou24-3tokiwadai itabashiku tokyouto
〒174-0071

残念! 少し違います。正しくは

#123, Tokiwasou, 3-24, Tokiwadai, Itabashi-ku, Tokyo
1740011 JAPAN

です。1つずつ丁寧に解説しましょう。

気をつけたい6つのポイント

住所を書くときに気をつけたいポイントは次の6つです。

1.スペースで区切る

まず「都道府県」「市」「町」「番地」「マンション名」などの間はスペースで区切ります。カンマは入れても入れなくてもどちらも間違いではありませんが、入れた方がわかりやすいでしょう。スマートフォンやパソコンなどで入力する時は「, (カンマ半角アキ)」と、カンマのあとに半角でスペースを入れます。

ただし、ネット上で住所を入力する際にカンマを入れることでエラーになる場合があります。半角、全角、特殊文字などを調べ、エラー要因が見つからない時はカンマが原因かもしれません。

2.号室は「♯」

日本でいう「●●●号室」は「♯●●●」になります。建物名は「#411, Tokiwasow」でも「Tokiwasow, #411」でも部屋番号の前と後ろ、どちらにきてもOKです。

3.最初の文字は大文字

スペースごとに始まる、最初の単語は大文字です。大文字にするだけでもぐっと読みやすくなりますね。

また、国名は「Japan」でも構いませんが、全て大文字にして強調する場合が多いです。

JAPAN

とアンダーラインをつける場合もよく見かけます。

4.番地はひとかたまり

「3丁目24」などの番地はひとかたまりとみなします。英語表記でも「3-24」となり「24-3」とはなりません。

では「5丁目3-4-5」の場合はどうなるでしょうか?

わかりましたか? この場合も「5-3-4-5」とひとかたまりです。

5.県、市などはローマ字読みのまま書く

「県」「市」「町」「区」「通り」などは全て日本語読みをそのままローマ字で書きます。そのとき、「Itabashi-ku」のように間に「-(ハイフン)」を入れることを忘れないようにしましょう。

ちなみに「通り」は「dori」と表記します。

6.都、道、府は特別

県と異なり、「都」「道」「府」はあえてつけません。

7.郵便番号にハイフンは入れない

郵便番号の間に「-(ハイフン)」が入るのは実は日本固有のルールだとご存知でしたか? 英語表記の時はハイフンを入れずに続けて記載します。

住所は必ず読む人あってのもの。この7つのポイントに気をつけて、なるべく丁寧な文字で書きましょう。

ネットで入力する時に困りがちなポイント

最後に、ネット上や決められた用紙などのテキストボックス内に住所を記載する際に気をつけたいポイントもお伝えします。

「City」には市以外も入る

「City」の日本語訳は「市」ですが、市の他に区も入ります。東京都など、市がない場合は区を、市がある場合は市を入れて、残りの住所と含めて区も「Adress」の部分に入れます。

「City」のボックス内に記載する場合は「-ku」「-shi」などは入れません。

「State/Province/Rigion」には県を入れる

「State/Province/Rigion」には都道府県名を入れます。

「City」と同様ボックス内に記載する場合は「-Ken」「-Fu」などはつけないのでご注意を。

この2つさえおさえておけばまず困らないはず。エラーになった場合は冒頭でもお伝えしたカンマを確認してみてください。旅先で気に入ったポストカードなどを見つけたらどんどん送ってみてくださいね!

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。