知っておけば安心! キャセイパシフィック搭乗時の注意点

知っておけば安心! キャセイパシフィック搭乗時の注意点

乗り継ぎ便の多さや安さで人気のキャセイパシフィック。直行便では少しお高い目的地でもリーズナブルな航空券が見つかるため、利用を検討する人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなキャセイパシフィックに搭乗時の注意点をまとめました。 特に早朝、成田発を検討している人は必見です!

またこの記事と合わせて読んでみてくださいね!

画像 ミルクや離乳食は持ち込める? 出国手続きで気をつけたいこと

キャセイパシフィックは第2ターミナル

キャセイパシフィックのチェックインカウンターは第2ターミナルです。電車で来る場合、乗車駅は空港第2ビルになります。終点の成田空港まで行ってしまわないよう気をつけて下さい。

空港第2ビル到着は一番早くて6時39分

東京方面から成田空港へ向かう場合、電車だと鈍行、成田エクスプレス、スカイライナー、その他リムジンバスなどの選択肢があります。子連れの場合、この後フライトを考えるとなるべく空港まではスムーズに移動したいものです。出来れば成田エクスプレス、スカイライナーを利用しましょう。

成田エクスプレス、成田空港行きの始発は大船発5時25分、空港第2ビル7時15分着、成田空港7時18分着。スカイライナー、成田空港行きの始発は5時58分上野発、6時39分空港第2ビル着、6時42分着です(どちらも2019年1月現在)。チェックインの時間などを考えると、慌てずに搭乗できるのは9時台のフライトからでしょう。

オンラインチェックインを忘れずに行うこと!

オンラインチェックインは出発の48時間前から90分前まで行うことができます。これ以前の座席指定は追加料金がかかるのでご注意を。

オンラインチェックインを行わなかった場合は基本的にこの機械で当日行うことになります。

荷物を預けるまで30分以上かかる!

オンラインチェックインを行っていても、当時手荷物を預ける場合はこの列に並ばなければなりません。だいたい30分ぐらいかかるので注意しましょう。

早朝は搭乗手続きにも長い列が出来ているので時間に余裕をもって行動しましょう。

座席も広くて快適! JALとの共同運行便も

JALと共同運航便を出しているキャセイパシフィック。座席も広く、機内食も他の航空会社と比べても美味しいです。また、スマートフォンが充電できるUSBが各座席に備え付けられてました。

経由で使用する場合、香港国際空港でしばらく時間を潰すことになりますが、ハイエンドブランドからエッグタルトやヌードルなどのローカルフードが楽しめる店まで色々充実しています。もちろんおもちゃを売っているお店や子どもを広々遊ばせることができるスペースも。

直行便ではなく、乗り継ぎもありで航空券を探せば海外がぐっと近くなりますね! ぜひ今度の旅行の際に参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です